看護師・准看護師の就職・転職支援サイト

看護師転職サイトを比較して就職に有利な企業探しをしよう

■面接を受けてみたけれど違うと感じたら

看護師の方が転職を行う際に面接を受けるかと思います。 この時に「何かここは違う気がする」「嫌な雰囲気がある」と感じた場合は転職を見送ったほうが良いかもしれません。転職というのは自分自身にとって良い条件がそろっているところに働くのが最もよいわけですし、自分だけでなくお互いに良いと感じ会えるからこそ良い転職を行うことができるということになります。ですので、少しでも自分の中で違和感を感じた場合、誠意をもって辞退するのも重要です。 例えば、転職サイトなどでどのような看護師を募集しているのか、どういった条件が用意されているのかといったものを確認した上で面接に挑むかと思いますが実際に面接をしてみるまでその感覚を掴めないというのはよくある話ですし、ある意味当たり前のことだと思います。

もし仮に面接が終わって内定をもらったとしても、辞退する意思がある場合はこちらから辞退の連絡を入れるのも問題ありません。 もしも自分から辞退の連絡を入れることに抵抗があるという場合は転職サイトのアドバイザーやコンサルタントに相談してあなたの代わりに辞退の連絡を入れてもらうというのも一つの方法です。 このようなことにならないようにするためには できれば面接を受ける前に見学をしてみるということです。 ほとんどの医療機関では面接を受ける前に事前の見学を了承してくれるところが多いです。その際には専用のスタッフがついてくれるというところもあれば、許可だけもらい自分で病院の中をある決まることができるといった見学の方法もありますので、まずは見学を行うことができるのかという打診から始めてみると良いかもしれません。その時点で転職先にむいていないと思ったら辞退すれば良いわけですし、自分に合っていそうな環境であればそのまま転職を進めていけば良いと思います。 実際に自分の目で見て肌で感じてみないと分らないこともたくさんありますので、「何か違うな」と思ったら辞退する勇気を持つことも大事です。何のために転職をするのかということをよく考えてみましょう。

トップページに戻る



看護師人気の転職サイト

各転職サイトの特徴がわかる

求人・転職サイト利用前に

履歴書・面接・志望動機

お役立ちコンテンツ