看護師・准看護師の就職・転職支援サイト

看護師転職サイトを比較して就職に有利な企業探しをしよう

■看護師の転職で面接時の質問は必ず行おう

看護師の方が転職する際に、面接を行うと思います。そのとき面接の最後のあたりで「何か質問はありますか?」といったことを尋ねられると思います。この時に「特にありません」と答えたくなる場合もあるかもしれませんが、これは一番やってはいけない返答方法だと言われています。質問が特にないということは職場に対する意欲が見られないと判断されてしまうからです。ですので、転職中の面接時では質問を必ず行うようにしましょう。 とは言っても、看護師の方が転職する際にどのような質問をすれば良いのか分らないという方も多いと思いますので、ここでは一般的な例を紹介していきたいと思います。

●転職してきた人の活躍
看護師の方は転職する機会が多く、ほとんどの医療現場では転職した看護師の方がいると考えて良いでしょう。ですので、これから転職を行う場合に、すでに転職している看護師の方の活躍ぶりを質問するというのは非常に良い質問だと言えるかと思います。この質問の意図として、自分と同じように転職してきた看護師の方がいるのかどうか、実際に転職してきた方の扱いはどのようになっているのか、十分な活躍を行うことができるのかなどを確かめる意味でも質問しておくようにしましょう。
●配属先を質問する
看護師の方の場合、転職が決まってから配属先が決まるというケースも珍しくありません。ある程度は事前に希望を出すことができますが、いざ転職してから希望していたところではないところに配属されてしまった場合やる気が無くなってしまったり、落ち込んでしまったりすることもありますよね。そうならないようにするためにも面接の段階で配属先について質問するのはとても有効な手段となります。どのような配属先があるのか、配属される可能性のある場所はどこなのかといったことを質問してみましょう。
●見学が可能かどうか
看護師の方にとって転職先の医療機関の見学ができるのかは非常に大きなポイントです。見学することによって病院内の雰囲気をチェックすることもできますし、患者さんがどれくらい訪れるのかも確認することができると思います。もしも見学をしてみて自分には合わないと思ったら他の転職先を探せば良いわけですし、時間が許す範囲であれば見学ができるのかを質問しておくと良いでしょう。
トップページに戻る



看護師人気の転職サイト

各転職サイトの特徴がわかる

求人・転職サイト利用前に

履歴書・面接・志望動機

お役立ちコンテンツ