看護師・准看護師の就職・転職支援サイト

看護師転職サイトを比較して就職に有利な企業探しをしよう

看護師の役割とは?

看護師を目指している若者も多くいます。 これからの時代、高齢化社会が進むにつれて、ますます看護師の存在は必要になり、一層の人材確保が課題となっています。 昔と現在の看護師と言う仕事に関しての役割は大きく変わっており、現在の看護師は幅広い分野で活躍する総合職とも言えます。

看護師の基本的な役割は、病院へ訪れる患者のケアをするに尽きます。 外来で訪れる患者、入院する患者、健康診断で訪れる患者。 様々な患者がいますが、これらの患者の相手をし、診察を円滑に行なうために様々なケアを行なう事が病院における看護師の役割になり、基本的な看護師の役割になります。 しかし、現代の社会においては、これら基本的な看護師としての役割だけではなく、他にも様々な役割を持つようになっています。

例えば、高齢化社会が進むにつれて、介護施設では看護師の需要が高まり、介護施設への看護師の配置が義務付けられたことで、介護職としての役割が出来ています。 介護、看護の双方の仕事を行い、介護施設利用者の日々の健康管理などを行なう事が役割になります。 また、ストレス社会と言われる現代社会では、企業も社員のメンタルケアのために企業内医務室に看護師を配置するケースが増えています。 特に工場などを所有する企業は、工場内での事故などに備えて、看護師を配置し、万が一に備えています。 看護師を必要としている企業は一般企業だけではありません。 医療に大きく関係している製薬会社も看護師を必要としており、新しく開発される医薬品の研究に大きく貢献しています。

これらの施設や企業でのそれぞれの役割は、病院のそれとは違い、それぞれの勤務先で看護師に求められる役割も変わってきます。 病院で患者のケアだけをしているのが看護師と言う時代は当の昔に終わり、看護師には多様性を求められる時代になったといえます。 高齢化社会はますます進み、これから一層、看護師の需要は高まると予想されています。
トップページに戻る



看護師人気の転職サイト

各転職サイトの特徴がわかる

求人・転職サイト利用前に

履歴書・面接・志望動機

お役立ちコンテンツ